2013年10月15日

落下するドジ

通常、間の抜けた失敗をすることを「ドジを踏む」という。
「ドジ踏んじゃったヨ」とかね。
そういう行為をする者を指してそう呼ぶこともある。
「あの馬鹿。ドジな野郎だ」とかね。

語源についてはいろいろあるようだが、
相撲界で土俵の外に出ることを「土地を踏む」と言い、
土地がドジに転訛(てんか)したという説もある。

このコは賢そうな外見だが、わりとドジだ。「ドジネコ」だ。

自分で勝手に決めてしまった居空間に、ゆったりと過ごしていて、

★DSC04078.JPG

急に後ろにひっくり返り、背中から落下していく。
落下後、「え?」という顔ですごすごと他の場所へ行くのは、
彼女なりのプライドというか、まあ、バツが悪いというか‥‥。
なのでしょうネ。

子どもの頃、『姿三四郎』という柔道映画で、

空中に放り投げられたネコが、クルリと回転してみごとに着地する。

そんなシーンを観てから、すべてのネコは簡単にできるものと思っていた。

実際、昭和30年代のわが家のネコたちは、
そんな芸当は朝飯前だった‥‥ような気がするのだが、
あれは遠い日のマボロシ、錯覚?

いずれにしても、何度か落下シーンを見せてくれたこのコは、
やはりエンタティナーなのかな?

★DSC04578.JPG

と思ったら、世間には「落下するネコ」は意外に多いらしい。

時代、なのかもしれない。

posted by ネコきんぐ at 16:08| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | いつもネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネコきんぐさん
コメント&ととへのお悔やみありがとうございました
一緒に涙してくれたり 胸の奥に と聞いて
ととも喜んでると思います もちろん私も
駆け足で逝ってしまいましたが ととは幸せでした
それだけは声を大にして言えます

ととはお星さまになりましたが
きっとまたママの所へ帰って来ると思います
ととの事想って下さり 本当にありがとうございました
Posted by こまち at 2013年10月15日 22:42
こまちさん 
こちらこそ、わざわざコメント、ありがとうございます。
とと、という言葉をコメントの文中に見るだけで、
またジーンときてしまいます。

ととクンに対して、いろいろな言葉が胸の中にあるのですが
うまくまとまって表に出てきません。
でも、僕にとってひとつの「出会い」であったと思います。
そんな機会、きっかけをつくってくださって、
本当にありがとうございます。
Posted by ネコきんぐ at 2013年10月16日 13:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。